×

京成,5月に“スカイライナー”の一部を運休

access_time
2020年4月28日掲載
AE9編成

写真:京成電鉄AE形“スカイライナー”  東松戸にて  百々貴俊撮影  2019-9-20

京成電鉄は,2020(令和2)年5月1日(金)から31日(日)までの間,“スカイライナー”の一部列車を運休すると発表した.

 これは,新型コロナウイルス感染症にともなう政府からの緊急事態宣言と外出自粛要請などを踏まえて実施するもので,期間中の各日7時台から20時台までのうち,京成上野発18本(全41本中),成田空港発についても18本(全41本中)が運休となる.
 運休列車のスカイライナー券については,無手数料にて払戻しを実施する.なお,この取扱いは,スカイライナー券の有効期間が経過している場合においても,緊急事態宣言発令による緊急事態措置終了日の翌日から1年以内であれば払戻しが可能としている.
 また,スカイライナーインターネット予約サービス(チケットレス)で購入した場合は,翌日以降,購入時に利用したクレジットカードなどへ無手数料で払戻しの手続きを実施するため,購入者による手続きは不要となる(支払い方法によっては,返金までに時間がかかる場合がある).