×

大井川鐵道井川線,4月14日から5月8日まで全線運休

access_time
2020年4月13日掲載
大井川鐵道 ED90 1号機

写真:大井川鐵道 ED90 1号機  編集部撮影  川根市代車庫にて  1990-2-28(取材協力:大井川鐵道)

大井川鐵道は,新型コロナウイルスの感染拡大状況と政府からの緊急事態宣言を踏まえ,井川線全線(千頭—井川間)を2020(令和2)年4月14日(火)から5月8日(金)までの間,終日運休すると発表した.
 対象は,接岨峡温泉・井川方面行5本,千頭方面行5本の定期列車(いずれも1日あたり)と,4月29日(水祝)から5月6日(水休)に運転予定であった臨時列車も含まれる.あわせて,井川線区間が含まれるフリーきっぷ(大井川周遊きっぷ,井川寸又峡周遊きっぷ)についても同期間,発売を休止する.
 なお,上記期間中でも大井川本線(金谷—千頭間)の普通列車と,寸又峡線路線バス(千頭駅前—寸又峡温泉間),閑蔵線路線バス(千頭駅前—閑蔵駅前間)については,平常どおりの運転を行なう.井川線の運転再開については,5月9日(土)を予定しているが,引き続き新型コロナウイルスの感染状況および政府,自治体,関係機関から発表される情報にもとづいて検討するとしている.