×

八戸線の「リゾートうみねこ」の定期運転が終了

access_time
2020年3月30日掲載
八戸線の「リゾートうみねこ」が営業運転を終了

JR東日本では,八戸線八戸—久慈間を中心に,土休日に運転されていた「リゾートうみねこ」が,2020(令和2)年3月29日(日)をもって定期列車としての運転を終了しました.
 「リゾートうみねこ」は,キハ48形3両(キハ48 1505・1506・1534)の改造車で,2002(平成14)年から2010(平成22)年まで「き・ら・き・らみちのく」として運転されたあと,八戸線向けの観光列車として2011(平成23)年4月から「リゾートうみねこ」として運転されてきました.
 今後,6月13日(土)・14日(日)に,「ありがとうリゾートうみねこ」としてさよなら運転が行なわれる予定です.

写真:陸奥白浜—鮫間にて 2020-3-29
投稿:葛西 翔大朗