×

富山地方鉄道で市内線と富山港線の南北接続開業

access_time
2020年3月22日掲載
富山地方鉄道で市内線と富山港線の南北接続開業

富山地方鉄道では,2020(令和2)年3月21日(土),市内線と富山港線の南北接続が開業しました.
 これは,富山駅高架化に合わせ,駅南側の富山地方鉄道市内線と駅北側の富山港線(旧富山ライトレール)を接続するもので,岩瀬浜から富山大学前,南富山駅前,環状線のルートが誕生し,市内線と環状線で「ポートラム」,富山港線では「セントラム」と「サントラム」が見られるようになりました.
 なお,この3月21日の開業と同時に市内線の大学前は富山大学前,富山港線の蓮町は蓮町(馬場記念公園前),大広田は荻浦小学校前に,それぞれ改名されています.

写真:富山駅—新富町間にて 2020-3-21
投稿:大島 哲也