×

415系1500番台Fm1501編成が大分へ転属

access_time
2020年3月21日掲載
415系1500番台Fm1501編成が大分へ転属

JR九州では,2020(令和2)年3月14日(土)のダイヤ改正にともない,南福岡車両区から大分車両センターに転属した415系1500番台Fo1521編成に続き,3月19日(木)に,もと南福岡車両区所属のた415系1500番台Fm1501編成も大分車両センターに入りました.
 前面の編成番号表記は「Fm1501」のままで変更がなかったものの,今回の入区後に所属表記が「分オイ」に変更されており,Fo1521編成と同じく大分車両センターに転属したものと思われます.
 なお,もとFm1501編成は,2009(平成21)年にJR九州に転籍した,もとJR東日本勝田車両センター所属の編成で,九州に新製配置された車両とは,車体上部の帯の配置や転落防止ほろに違いがあります.

写真:下ノ江にて(踏切から撮影) 2020-3-20
投稿:麻生 航太郎