×

KTR301とKTR302が荒河かしの木台で並ぶ

access_time
2020年3月20日掲載
KTR301とKTR302が荒河かしの木台で並ぶ

京都丹後鉄道では,2020(令和2)年3月14日(土)から,新形車両のKTR300形302号(通称:青鬼)の営業運転が開始されました.3月20日(土)には,宮福線の荒河かしの木台で,昨年2019(令和元)年5月から営業運転を開始した,同形式301号(通称:赤鬼)と並ぶ光景が見られました(写真).

写真:荒河かしの木台にて 2020-3-20
投稿:志摩 敬