上毛電鉄で「ぐんま昆虫の森号」運転

access_time
2020年3月17日掲載
上毛電鉄で「ぐんま昆虫の森号」運転

上毛電鉄では,2020(令和2)年3月13日(金)から,「ぐんま昆虫の森号」が運転されています.

 これは,桐生市新里町にある「群馬県立ぐんま昆虫の森」の最寄り駅が新里駅であることから企画されたものです.

上毛電鉄で「ぐんま昆虫の森号」運転

 現在,「群馬県立ぐんま昆虫の森」は新形コロナウィルスの関係で3月26日(木)まで休園していますが,車内には園内さながらのてんとう虫,ハチ,蝶などのかわいらしい飾付けが施されています.飾り付けされているのは717+727編成で,編成の前後にヘッドマークが取り付けられています.
 この「ぐんま昆虫の森」号はゴールデンウィークまで運転される予定となっています.

写真:2枚とも中央前橋にて 2020-3-16
投稿:倉石 淳