×

東武桐生線阿左美駅の駅舎・ホームが移転

access_time
2020年3月15日掲載
東武桐生線阿左美駅の駅舎・ホームが移転

東武鉄道では,桐生線阿左美駅について駅舎とホームの移転が行なわれ,2020(令和2)年3月13日(金)の終列車(23時30分発の赤城ゆき第849列車)をもって,それまでの駅舎・ホームでの営業が終了しました.
 翌14日(土)の初列車からは,赤城方へ約300m先に設けられた新駅舎・新ホームでの営業開始と同時に,営業キロが赤城方に0.2キロ移動されました.
 営業を終了した旧ホームには,1954(昭和29)年のホーム拡張工事の際に発見され,1960(昭和35)年に群馬県指定史跡となった「阿左美縄文式文化住居跡(太田方から1号住居跡・2号住居跡)」があるため,今後慎重な撤去工事が進められるものと思われます.

写真:阿左美にて 2020-3-9
投稿:大塚 真