×

DF200-216が稲沢へ

access_time
2020年3月12日掲載
DF200-216が稲沢へ

JR貨物では,2020(令和2)年3月11日(水),愛知機関区所属のDF200-216が,5091列車の本務機次位に連結され,新鶴見(信)から稲沢へ回送されました.本務機は,岡山機関区所属のEF210-14(新塗装・簡略塗装機)が充当されました.
 DF200-216は,今回,苗穂車両所において全般検査を施工され,車体および床下機器類,台車などが再塗装されています.なお,車体側面の「JRF」マークは省略,全般検査標記は「2020-3 苗穂車」となっています.

写真:枇杷島—清洲間にて 2020-3-11
投稿:志摩 敬