西武4000系による池袋—飯能間の定期列車が運転を終える

access_time
2020年3月9日掲載
西武4000系による池袋—飯能間の定期列車が運転を終える

西武鉄道では,2020(令和2)年3月8日(日),これまで土休日に4000系で運転されていた,池袋→長瀞・三峰口の快速急行2本,長瀞・三峰口→池袋の急行2本の運転が終了しました.
 14日(土)に予定されているダイヤ改正では,これら4本の列車はすべて,各駅停車に変更のうえ,運転区間が飯能—長瀞・三峰口間に短縮されます.これにより,「52席の至福」を除く4000系は,池袋—飯能間での定期運用がなくなることになります.

写真:仏子にて 2020-3-8
投稿:秋田 拓海