×

グリーンマックス,JR103系関西形(和田岬線・グレー台車)など2020年7月の発売予定品を発表

グリーンマックス,JR103系関西形(和田岬線・グレー台車)など2020年7月の発売予定品を発表

グリーンマックスは,JR103系関西形(和田岬線・グレー台車)など,2020(令和2)年7月以降の発売予定品を発表しました.

■JR103系関西形(和田岬線・グレー台車)
 2001(平成13)年の和田岬線電化にあわせてスカイブルー色の103系(6両編成)が導入されました.製品は2020(令和2)年1月の検査出場時以降の,台車がグレー色に変更された姿が再現されます.
 車両番号,JRマーク,エンド表記,ATS表記,所属表記は印刷済みです.行先(前面・側面:幕仕様),運行番号,優先座席,弱冷車,ドアステッカーは新規製作の付属ステッカーに収録されます.走行中はヘッドライト(電球色),テールライト(赤色)が点灯します.なお,貫通扉形状,黒サッシ窓サイズ・形状が実車と異なります.
 セットは,6両編成セット(動力付き)27900円(税抜)で,動力車にはフライホイール付きコアレスモータ動力が搭載されます.
※詳しくは,製品情報ページ(グリーンマックスWEBサイト,PDFファイル)をご覧ください.

■京阪2400系(1次車・2451編成・新塗装)
 京阪2400系の1次車・2451編成をプロトタイプに,前面形状が変更され,新塗装となった2013(平成25)年ごろの姿が再現されます.
 車両番号,新ロゴマークは印刷済みで,種別・行先表示(前面・側面:幕仕様),優先座席,弱冷房車は付属ステッカーに収録(基本4両編成セットにのみ同梱)されます.
 ヒューズボックス,避雷器,ラインデリアは屋根パーツへの一体彫刻表現とし,列車無線アンテナ,クーラ,ベンチレータは取付け済みです.走行中はヘッドライト(電球色),テールライト(赤色)が点灯します.
 セット展開と価格は,基本4両編成セット(動力付き)が24300円(税抜),増結3両セット(動力なし)が13900円(税抜)で,動力車にはフライホイール付きコアレスモータ動力が搭載されます.)
※詳しくは,製品情報ページ(グリーンマックスWEBサイト,PDFファイル)をご覧ください.)

■京阪2400系(2次車・2456編成・新塗装)
 京阪2400系の2次車・2456編成をプロトタイプに,前面形状が変更され,2013(平成25)年ごろの塗装変更前の姿が再現されます.
 車両番号,新ロゴマーク,Kロゴは印刷済みで,種別・行先表示(前面・側面:幕仕様),優先座席,弱冷房車は付属ステッカーに収録(基本4両編成セットにのみ同梱)されます.
 ヒューズボックス,避雷器,ラインデリアは屋根パーツへの一体彫刻表現とし,列車無線アンテナ,クーラ,ベンチレータは取付け済みです.走行中はヘッドライト(電球色),テールライト(赤色)が点灯します.
 セット展開と価格は,基本4両編成セット(動力付き)が24300円(税抜),増結3両セット(動力なし)が13900円(税抜)で,動力車にはフライホイール付きコアレスモータ動力が搭載されます.
※詳しくは,製品情報ページ(グリーンマックスWEBサイト,PDFファイル)をご覧ください.

グリーンマックス,JR103系関西形(和田岬線・グレー台車)など2020年7月の発売予定品を発表

■京王1000系(5次車・ライトグリーン)
 京王井の頭線1000系のレインボーカラーの第4弾として,ライトグリーン編成が製品化されます.
 車両番号,コーポレートマークは印刷済みで,種別・行先表示(前面・側面:フルカラーLED仕様),運行番号(LED仕様),優先席,弱冷房車は付属ステッカーに収録されます.
 避雷器は屋根パーツへの一体彫刻表現とし,列車無線アンテナ,ヒューズボックスはユーザ取付けとなります.床下機器は専用品とし,着色済グレー車輪が採用されます.走行中はヘッドライト(電球色)・テールライト(赤色)・通過標識灯(白色)・前面行先表示器(白色)が点灯します.
 セットは,5両編成セット(動力付き)26800円(税抜)で,動力車にはフライホイール付きコアレスモータ動力が搭載されます.
※詳しくは,製品情報ページ(グリーンマックスWEBサイト,PDFファイル)をご覧ください.
■東急電鉄2020系(田園都市線・新ロゴ)
 東急田園都市線用2020系のうち,新ロゴマーク「TOKYU RAILWAYS」となった姿が製品化されます.
 車両番号,新ロゴマーク,号車表示,車椅子マーク,ベビーカーマーク,車端部黄色テープはそれぞれ印刷済みで,フルカラーLED仕様の種別・行先表示(前面・側面),白色LED仕様の運行番号,優先席,弱冷房車,女性専用車表示は新規製作の付属ステッカーに収録されます.
 避雷器は屋根パーツへの一体彫刻表現とし,列車無線アンテナ,WiMAXアンテナはユーザ取付けとなります.台車は実車形式TS1041を装着し,既存品と比較して床下機器,台車についてはブラックグレー色に変更となります.走行中はヘッドライト(白色),テールライト(赤色),前面行先表示(白色),運行番号(白色)が点灯します.)
 セット展開と価格は,基本4両編成セット(動力付き)が24000円(税抜),増結用中間車4両セット(動力なし)が15900円(税抜),増結用中間車2両セット(動力なし)が8300円(税抜)で,動力車にはフライホイール付きコアレスモータ動力が搭載されます.
※詳しくは,製品情報ページ(グリーンマックスWEBサイト,PDFファイル)をご覧ください.

■東急電鉄2020系(田園都市線・旧ロゴ)
 東急田園都市線用2020系のうち,旧ロゴマーク「TOKYU CORPORATION」表示時代の姿が車番選択式で製品化されます.
 車両番号,号車表示,車椅子・ベビーカーマークは新規製作の付属車両マークから選択式で,旧ロゴマーク,車端部黄色テープは印刷済みです.優先席,弱冷房車,女性専用車表示は新規製作の付属ステッカーに収録されます.
 避雷器は屋根パーツへの一体彫刻表現とし,列車無線アンテナ,WiMAXアンテナはユーザ取付けとなります.台車は実車形式TS1041を装着し,既存品と比較して床下機器,台車についてはブラックグレー色に変更となります.走行中はヘッドライト(白色),テールライト(赤色),前面行先表示(白色),運行番号(白色)が点灯します.
 セット展開と価格は,基本4両編成セット(動力付き)が23200円(税抜),増結用中間車6両セット(動力なし)が23500円(税抜)で,動力車にはフライホイール付きコアレスモータ動力が搭載されます.
※詳しくは,製品情報ページ(グリーンマックスWEBサイト,PDFファイル)をご覧ください.
 このほか,「E653系1000番台 いなほ(ヘッドマーク付き・1+2列グリーン車シート)」「E653系1000番台 国鉄特急色」の再生産が発表されています.