×

京急,新たに6駅でホームドアを導入
〜汐入駅には軽量形ホームドアを設置へ〜

京急 新1000形更新車

写真:京急 新1000形更新車  編集部撮影  京急ファインテック久里浜事業所にて  2017-9-17(取材協力:京浜急行電鉄)

京浜急行電鉄は,駅ホームにおけるさらなる安全性の強化を目的として,新たに6駅でホームドアを設置すると発表した.

 現在,京急では1日平均乗降人員が10万人を超える駅などを中心に,2020(令和2)年度末までに5駅でホームドア設置工事を進めているが,新たに2021(令和3)年度末までに,平和島・京急鶴見・仲木戸・日ノ出町・追浜・汐入の6駅にホームドアを設置する.

京急,新たに6駅でホームドアを導入

▲JR九州に採用された軽量形ホームドア(参考写真)

 今回のホームドア整備については,国と地方自治体協力のもと進めるものとし,汐入では,京急で初めてとなる軽量形が導入される.このホームドアは,JR九州筑肥線に導入されているものと同タイプとなる.

写真は特記以外,京浜急行電鉄のニュースリリースから