×

700系B編成の東海道新幹線での運用が終了

700系B編成の東海道新幹線での運用が終了

JR東海では,2020(令和2)年2月28日(金),“のぞみ”337・406号がJR東海所属の700系0番台C54編成で,“のぞみ”374・399号がJR西日本所属の700系3000番台B4編成で,それぞれ東海道新幹線東京—新大阪間で運転されました.
 同日をもって,東海道新幹線で自由席設定のある700系“のぞみ”の運転が終了しました.また,700系3000番台B編成の東海道新幹線での運用も終了しました.
 700系C編成は今後2月29日(土)・3月1日(日)の団体臨時列車,3月8日(日)のラストラン(“のぞみ”315号・全車指定席)が運転される予定となっており,700系B編成は山陽新幹線新大阪—博多間の“ひかり”441・444号で,ダイヤ改正前まで運転される予定です.

写真:名古屋にて 2020-2-28
投稿:堀江 亮