×

御堂筋線用30000系31614編成が営業運転を開始

御堂筋線用30000系31614編成が営業運転を開始

大阪市高速電気軌道では,御堂筋線用30000系の増備車である31614編成(千里中央方から31614+31014+31114+31714+31414+31814+31514+31314+31214+31914の10連)が,2020(令和2)年2月21日(金)から,御堂筋線で営業運転を開始しました.
 同編成は,2月7日(金)に四つ橋線の北加賀屋—なんば間で試運転を行ない,翌8日(土)には,緑木検車場から中百舌鳥検車場へ回送されました.その後,2月17日(月)には,御堂筋線の新金岡—中津間で試運転が行なわれました.
 これで御堂筋線用30000系は,14本となり,谷町線用30000系の本数を上回ったことになります.31614編成と入れ替わるように,2月16日(日)には,10系1112編成が,中百舌鳥検車場から緑木検車場へ回送され,そのまま廃車されています.

写真:千里中央—桃山台間にて 2020-2-26
投稿:井上 遼一