×

谷町線東梅田駅で可動式ホーム柵の供用を開始

谷町線東梅田駅で可動式ホーム柵の供用を開始

大阪市高速電気軌道は,2020(令和2)年2月1日(土)から,谷町線東梅田駅で可動式ホーム柵の供用を開始したと発表した.

 2019(令和元)年度は,堺筋線堺筋本町駅にも設置する.工事期間は2020(令和2)年1月から2月までの間で,同2月下旬の供用開始を予定している.

谷町線東梅田駅で可動式ホーム柵の供用を開始

 大阪市高速電気軌道では,2025(令和7)年度までに全133駅に可動式ホーム柵を導入することを目指しており,御堂筋線は2021(令和3)年度,中央線は2024(令和6)年度,四つ橋線,堺筋線,谷町線は2025(令和7)年度までに,それぞれ完了する予定.

写真はすべて大阪市高速電気軌道WEBサイトから