グリーンマックス,名鉄2000系「エヴァンゲリオン 特別仕様 ミュースカイ」を製品化

access_time
2020年2月7日掲載
グリーンマックス,名鉄2000系「エヴァンゲリオン 特別仕様 ミュースカイ」を製品化

グリーンマックスは,2020(令和2)年7月の発売予定品として,名鉄2000系「エヴァンゲリオン 特別仕様 ミュースカイ」の製品化を発表しました.

 「エヴァンゲリオン 特別仕様 ミュースカイ」は,2020(令和2)年1月から3月までの期間限定で,「エヴァンゲリオン中京圏プロジェクト」とのコラボレーション企画として運転されているもので,製品は,車体に描かれた「エヴァンゲリオン初号機」仕様のラッピングが印刷により美しく再現されます.あわせて,車両番号(2007編成),クーラ対空表示,Mロゴマーク,セントレアロゴ,特別車マークは印刷済みとなります.列車無線アンテナ,ヒューズボックス,避雷器,臭気抜きはユーザ取付けで,信号炎管は一体彫刻で表現されます.走行中はヘッドライト(白色),テールライト(赤色)が点灯します.
 4両編成セット(動力付き)で価格は28900円(税抜)です.パッケージケースは特別色で,特別デザインスリーブが採用されます.

※詳しくは,グリーンマックスWEBサイトまたは公式ブログ「GM通信」をご覧ください.
©カラー
名古屋鉄道株式会社商品化許諾済
©中部国際空港株式会社