×

グリーンマックス,京急新1000形「すみっコぐらし号」を製品化

グリーンマックス,京急新1000形「すみっコぐらし号」を製品化

グリーンマックスは,京急1000形「すみっコぐらし号」など,2020(令和2)年5月から6月にかけて発売する予定品を発表しました.

■京急1000形「すみっコぐらし号」
 「すみっコぐらし」誕生7周年にあたり京急電鉄とのコラボ企画の一環として,「すみっコぐらし」のキャラクターをラッピングした京急1000形「すみっコぐらし号」の赤色編成が製品化されます.
 製品は,車体のラッピングの再現はもちろん,車両番号(側面・前面1000ロゴ),側面KEIKYUロゴが印刷済みとなります.列車無線アンテナ,SRアンテナ,ベンチレーター,ヒューズボックス,避雷器はユーザ取付けで,種別・行先表示(前面・側面:フルカラーLED仕様),前面運行番号(オレンジLED仕様)は付属ステッカーによる選択式です.また,室内座席シートはエンジ色で成形されます.走行中はヘッドライト(電球色),テールライト(赤色),前面種別・行先・運行番号表示(白色)が点灯します.
 8両編成セット(動力付き)で,価格は35200円(税抜)です.
©KEIKYU
©2020 San-X Co.,Ltd. All Rights Reserved.

■東急9000系(大井町線・9011編成・黄色テープ付き)
 東横線から大井町線に転属した9000系のうち9011編成が製品化されます.
 製品は,前面種別・行先表示(各停:緑・溝の口:フルカラーLED仕様),運行番号(104:オレンジ色LED仕様),車両番号,コーポレートマーク,大井町線ロゴが印刷済みで,側面種別・行先表示(各停:緑・溝の口:フルカラーLED仕様),優先席(新タイプ),弱冷房車,車椅子マーク,ベビーカーマークは付属ステッカーに収録されています.
 また,列車無線アンテナ,ヒューズボックス,避雷器は取付済みとし,スカートは実車に近い姿のパーツ(GM No.8586と同品)が装着されます.室内シートはエンジ色で成形され,走行中はヘッドライト(白色),テールライト(赤色)が点灯します.
 5両編成セット(動力付き)で,価格は30200円(税抜)です.

■東急9000系(シャボン玉)
 東急9000系のうち,9013編成の前面・側面にシャボン玉の装飾が施され,東横線で「TOQ-BOX」として運転されていた姿を再現したが製品化されます.
 製品は,前面種別・行先表示(急行・渋谷:幕仕様),運行番号(25:幕仕様),車両番号,コーポレートマークが印刷済みで,側面種別・行先表示(急行・渋谷:幕仕様),優先席(旧タイプ),弱冷房車,車椅子マークは付属ステッカーに収録されています.
 また,列車無線アンテナ,ヒューズボックス,避雷器は取付済みとし,スカートは実車に近い姿のパーツ(GM No.8586と同品)が装着されます.室内シートはエンジ色で成形され,走行中はヘッドライト(電球色),テールライト(赤色)が点灯します.なお,パンタグラフは,シュー部分が1本のパイプ状である「PT42L」が搭載されます.
 基本4両編成セット(動力付き)が24800円(税抜),増結用中間車4両セット(動力なし)が16900円(税抜)となり,両セットを購入することで実車の8両編成を再現することができます.

再生産商品

 このほか,「東武10030型10050番台 先頭車6両編成」・「秩父鉄道7500系」・「東急電鉄8590系」「JR北海道 キハ150形(0番台:函館本線/富良野線,100番台)」・「E653系1000番台 いなほ・ハマナス色」・「E653系1100番台 しらゆき」の再生産が発表されています.

※詳しくは,グリーンマックスWEBサイトまたは公式ブログ「GM通信」をご覧ください.