×

小田急5000形,3月26日から営業運転を開始

小田急5000形,3月26日から営業運転を開始

小田急電鉄は,新形通勤車両の5000形について,2020(令和2)年3月26日(木)から営業運転を開始すると発表した.

 5000形は,先頭部を流線形としてスピード感を演出するとともに,「より広く,より快適に」をキーワードに,車内空間の広さ,明るさ,安心感,優しさを追求した通勤車両.川崎重工業で10両編成1本が製造され,営業運転に向けた試運転が続けられている.

小田急5000形,3月26日から営業運転を開始

 今回の営業運転に先立ち,3月21日(土)・ 22日(日)には『新形通勤車両5000形 試乗ツアー』(→鉄道イベント2月6日掲載記事),25日(水)には「親子限定 新型通勤車両5000形試乗会」(→鉄道イベント2月6日掲載記事)が開催される予定となっている.

写真はいずれも小田急電鉄提供