『鬼怒川温泉 春節・鬼まつり』×SL「大樹」コラボレーションイベントが開催される

access_time
2020年2月2日掲載
『鬼怒川温泉 春節・鬼まつり』×SL「大樹」コラボレーションイベントが開催される

東武鉄道では,2020(令和2)年2月1日(土)・2日(日)の2日間,鬼怒川線鬼怒川温泉駅前広場にて開催される『鬼怒川温泉 春節・鬼まつり』と,同線で運転されているSL「大樹」とのコラボレーションイベントが開催されました.
 開催期間中,C11 207にはオリジナルヘッドマークが掲出されたほか,SL「大樹」3号の乗客を対象に『春節・鬼まつり』会場において,一年の無病息災の願いを込めた「鬼子蔵汁」が無料で賞味できる「ふるまい券」が配布されました.
 「鬼が棲む温泉郷」として知られる鬼怒川温泉では,鬼は守り神であり,鬼と一緒に節分を祝うことにちなみ,鬼怒川温泉駅転車台においてSL「大樹」3号到着後の転車時,鬼怒川温泉のキャラクター「鬼怒太」・「赤鬼のKINUちゃん」・「青鬼のKAWAちゃん」とSL観光アテンダントにより,転車台内から「福は内・鬼も内」の掛け声とともに,お菓子や豆などを振る舞う「ガラまき」が行なわれました.

写真:大桑—大谷向間にて 2020-2-1
投稿:大塚 真