グリーンマックス,2020年5月以降の発売予定品を発表

グリーンマックス,2020年5月以降の発売予定品を発表

グリーンマックスは,2020(令和2)年5月以降の発売予定品を発表しました.

■東急電鉄9000系(大井町線開業90周年念ヘッドマーク付き)
 大井町線の開業90周年を記念して,登場当初から大井町線に所属している9007編成をプロトタイプに記念のヘッドマークが付けられた姿が再現されます.
 製品は,前面種別・行先表示(各停:緑/大井町:フルカラーLED仕様),運行番号(105:オレンジ色LED仕様),車両番号,コーポレートマーク,大井町線ロゴ,大井町線90周年ヘッドマークは印刷済みで,側面種別・行先表示(フルカラーLED仕様),優先席(新タイプ),弱冷房車,車椅子マーク,ベビーカーマークは新規製作の付属ステッカーによる選択式となります.
 列車無線アンテナ,ヒューズボックス,避雷器は取付け済みとし,スカートは実車に近い姿のパーツ(GM No.8586と同品)が装着されます.室内シートはエンジ色で成形され,走行中はヘッドライト(白色),テールライト(赤色)が点灯します.
 セット展開と価格は,<50657>5両編成セット(動力付き)30800円(税抜)で,動力車にはフライホイール付きコアレスモータ動力が搭載されます.
※詳しくは,製品情報ページ(グリーンマックスWEBサイト,PDFファイル)をご覧ください.

■東急電鉄9000系(TOQ-BOX)
 2010(平成22)年8月まで東横線で運転されていた東急電鉄9000系「TOQ-BOX」が製品化されます.
 実車の特徴である車体ラッピングは,前面・側面に虹や楽器,音符などの装飾がラッピングが再現されます.前面種別・行先表示(急行・元町中華街:幕仕様),運行番号(05:幕仕様),車両番号,コーポレートマークは印刷済みで,側面種別・行先表示(幕仕様),優先席(旧タイプ),弱冷房車,車椅子マークは新規製作の付属ステッカーによる選択式となります.
 列車無線アンテナ,ヒューズボックス,避雷器は取付け済みとし,スカートは実車に近い姿のパーツ(GM No.8586と同品)が装着されます.室内シートはエンジ色で成形され,走行中はヘッドライト(白色),テールライト(赤色)が点灯します.
 セット展開と価格は,<30313>基本4両編成セット(動力付き)が24800円(税抜),<30314>増結用中間車4両セット(動力なし)が16900円(税抜)で,動力車にはフライホイール付きコアレスモータ動力が搭載されます.
※詳しくは,製品情報ページ(グリーンマックスWEBサイト,PDFファイル)をご覧ください.

■西武6000系(新宿線・6101編成タイプ・シングルアームパンタグラフ搭載編成)
 西武6000系は,地下鉄直通運転対応工事の対象から外れ,新宿線で運用されている6101編成の現在の姿がプロトタイプとなります.
 車両番号,シンボルマーク(西武鉄道)は印刷済みで,種別・行先表示(前面・側面:幕仕様),優先席,女性専用車,弱冷房車,車椅子・ベビーカーマークは新規製作の付属ステッカーによる選択式(基本4両編成セットにのみ同梱)となります.ベンチレータ,避雷器,ラジオアンテナは一体彫刻表現とし,列車無線アンテナ,ヒューズボックスはユーザ取付けとなります.走行中はヘッドライト(電球色),テールライト(赤色),前面行先表示(白色)が点灯します.
 セット展開と価格は,<30943>基本4両編成セット(動力付き)が20500円(税抜),<30944>増結用中間車6両セット(動力なし)が21300円(税抜)で,動力車にはフライホイール付きコアレスモータ動力が搭載されます.なお,直対応改造車の金型を流用するため,細部が実車と異なる「タイプ」となります.
※詳しくは,製品情報ページ(グリーンマックスWEBサイト,PDFファイル)をご覧ください.

■西武新2000系更新車(池袋線・2077編成・ベンチレーター撤去後)
■西武新2000系更新車(新宿線・2093編成・ベンチレーター撤去後)
 あわせて,西武新2000系更新車のうち,池袋線の2077編成と新宿線の2093編成のベンチレータ撤去後の姿が製品化されます.
 それぞれの路線で活躍する現在の姿をプロトタイプとし,戸袋窓の閉鎖やベンチレータの一部撤去,シングルアームパンタへの装備変換など,更新工事後の姿が再現されます.
 車両番号,シンボルマーク(西武鉄道)は印刷済みで,側面種別・行先表示のほか,優先席,弱冷房車,車椅子・ベビーカーマークは新規製作の付属ステッカーによる選択式(基本4両編成セットにのみ同梱)となります.避雷器,ランボードは一体彫刻表現,ラジオアンテナは取付済みで,列車無線アンテナ,ヒューズボックスはユーザ取付けとなります.走行中はヘッドライト(電球色),テールライト(赤色),前面行先表示(白色)が点灯します.
 セット展開は,<30948/30955>基本4両編成セット(動力付き)が各20200円(税抜),<30949/30956>増結用中間車4両セット(動力なし)が各13800円(税抜)で,動力車にはフライホイール付きコアレスモータ動力が搭載されます.
※詳しくは,池袋線・2077編成 製品情報ページ(グリーンマックスWEBサイト,PDFファイル)新宿線・2093編成 製品情報ページ(グリーンマックスWEBサイト,PDFファイル)をご覧ください.

グリーンマックス,2020年5月以降の発売予定品を発表

■JR201系体質改善車(おおさか東線・床下グレー) 
 JR201系体質改善車(おおさか東線・床下グレー)は,2019(令和元)年8月の検査出場時に床下がグレー色に変更されたND614編成がプロトタイプです.
 車両番号,JRマーク,ATS表記,エンド表記,所属・定員表記,女性専用車は印刷済みで,運行番号,ドアステッカー,優先席,弱冷車は新規製作の付属ステッカーによる選択式となります.列車無線アンテナ,信号炎管,避雷器はユーザ取付けとなります.走行中はヘッドライト(電球色),テールライト(赤色)が点灯します.
 セット展開と価格は,<30947>4両編成セット(動力付き)のみの設定で,19600円(税抜)です.動力車にはフライホイール付きコアレスモータ動力が搭載されます.
※詳しくは,製品情報ページ(グリーンマックスWEBサイト,PDFファイル)をご覧ください.

■近鉄1620系
 近鉄1620系は,大阪線で活躍する6両編成と4両編成が製品化されます.
車両番号,車椅子マーク・ベビーカーマークは印刷済みで,種別・行先表示(前面・側面:幕仕様),優先席,弱冷房車は新規製作の付属ステッカーによる選択式となります.列車無線アンテナ,ヒューズボックス,クーラ,前面渡り板は取付済みです.走行中はヘッドライト(電球色),テールライト(赤色),通過標識灯(電球色)が点灯します.
 セット展開と価格は,<30950>6両編成セット(動力付き)が29900円(税抜),<30951>4両編成セット(動力付き)が22300円(税抜),<30952>4両編成セット(動力なし)が18900円(税抜)で,動力車にはフライホイール付きコアレスモータ動力が搭載されます.
※詳しくは,製品情報ページ(グリーンマックスWEBサイト,PDFファイル)をご覧ください.

■名鉄3300系(エコムーブトレイン2014)
 名鉄3300系(エコムーブトレイン2014)は,環境にやさしい鉄道の利用促進をPRするキャンペーン「電車で、ECO MOVE。」で「エコムーブトレイン」として運転されていたラッピング車両で,2014(平成22)年版が製品化されます.
 実車の特徴である車体ラッピングは,印刷により精密に再現されるほか,車両番号,クーラ対空表示,コーポレートマークは印刷済みです.種別・行先表示(前面・側面),優先席,車椅子マーク,ドアステッカー(サル・イルカ)は付属ステッカーによる選択式となります.また,信号炎管,避雷器,ベンチレータ,ランボードは一体彫刻表現で,列車無線アンテナ,ヒューズボックスはユーザ取付けとなります.走行中はヘッドライト(白色),テールライト(赤色)が点灯します.スカートはグレーで塗装され,床下機器はダークグレーで成形されます.
 セット展開と価格は,<50653>4両編成セット(動力付き)のみの設定で,19600円(税抜)です.
※詳しくは,製品情報ページ(グリーンマックスWEBサイト,PDFファイル)をご覧ください.
※発売予定などは,生産予定表のページ(グリーンマックスWEBサイト)をご覧ください.