伊豆箱根鉄道5000系「赤電」が定期点検のため大場工場へ

access_time
2020年1月29日掲載
伊豆箱根鉄道5000系「赤電」が定期点検のため大場工場へ

伊豆箱根鉄道では,2020(令和2年)年1月27日(月)に大雄山線5000系第1編成「赤電」(5501+5002+5001)が定期点検,整備のため,大雄山線大雄山駅から駿豆線大場駅まで輸送されました.
 けん引車両は大雄山—小田原間がコデ165,小田原—三島間の甲種輸送は新鶴見機関区所属のEF65 2057,三島—大場間がED32でした.

写真:熱海にて 2020-1-27
投稿:田中 勇司