×

JR西日本,2月22日から学研都市線野崎駅橋上駅舎の一部供用開始

access_time
2020年1月24日掲載
JR西日本,2月22日から学研都市線野崎駅橋上駅舎の一部供用開始

JR西日本と大阪府大東市は,2020(令和2)年2月22日(土)の始発から,学研都市線野崎駅橋上駅舎の一部で供用を開始すると発表した.

 これは,2017(平成29)年5月から整備してきた橋上駅舎化工事の進ちょくにともなうもので,現在東側にある改札口と駅事務所は,橋上駅舎の2階へ移転する.あわせて,改札内とホームを結ぶエレベータの供用を開始する.

JR西日本,2月22日から学研都市線野崎駅橋上駅舎の一部供用開始

 また,駅の東西を往来できる自由通路についても供用を開始し,自由通路に設置されるエレベータ(西側:1基,東側:1基)とエスカレータ(西側:1基)も,同日から供用開始する.
 今後は,仮駅舎,現こ線橋の撤去と自由通路増設部(西側:階段,東側:エスカレータ1基,階段)などの整備が順次進められていく予定.

画像は大東市のニュースリリースから