西武101系の甲種輸送をEF65 2127がけん引

access_time
2020年1月20日掲載
西武101系が甲種輸送される

2020(令和2)年1月18日(土)・19日(日)の2日間,西武多摩川線の車両交換にともなう甲種輸送・配給輸送が秋津・新秋津経由で行なわれました.
 JR線内では,18日に新鶴見機関区所属のEF65 2075が近江鉄道色の251編成を,19日に同じく新鶴見区のEF65 2127が赤電カラーの253編成をけん引しました.西武鉄道線内の秋津—小手指間はいずれも101系263編成がけん引しています.
 19日は唯一の広島更新色の2127号機のけん引ということもあり,多くのファンの注目を集めていました.

写真:八王子にて 2020-1-19
投稿:吉田 大輝