×

ビコム,「京阪の名車たち」を1月21日に発売

ビコム,「京阪の名車たち」を1月21日に発売

ビコムでは,「京阪の名車たち 魅惑の車両群と寝屋川車両基地」を2020(令和2)年1月21日(火)に発売します.
 大阪・京都・滋賀に路線網を持ち,110年を超える歴史を誇る京阪電気鉄道は,個性的な車両を有する関西私鉄のなかでも特徴的な存在であり,高い水準の車両の保守技術によって,35年以上の車歴の車両が今も数多く活躍しています.
 本作品は,現有車両の特徴と車両基地における全般検査の模様を収録し,貴重な映像を交え京阪電車の魅力の秘密に迫りました.ノンストップ快速特急“洛楽”や日本で唯一座席昇降機構や京阪式跳ね上げつり手,回転グリル式吹出口などを備えた5扉車の5000系,0系新幹線と同期の2200系の運転席や車内,7200系などで見られるパワーウィンドウなどの動作風景は実に興味深いものがあります.全般検査では,ふだん見ることができない基地の内部に潜入.京阪電車の安心・安全のためのさまざまな検査項目を紹介し,クレーンでつられる車体や塗装風景など見どころ満載の内容となっています.京阪ファンだけでなく,全国の鉄道ファンにも楽しめる内容です.
 ブルーレイ版の映像特典は,2019(令和元)年6月に車両デザインをリニューアルし,同年10月にケーブルカーの通称と駅名が変更された,石清水八幡宮参道ケーブルが収録されています.

■ビコム 鉄道車両シリーズ 京阪の名車たち
収録 85分
価格 本体3800円(+税)
発売日 2020年1月21日
ご案内 京阪の名車たち(ビコムWEBサイト)
■ビコム 鉄道車両BDシリーズ 京阪の名車たち
収録 本編85分+映像特典8分
価格 本体4000円(+税)
発売日 2020年1月21日
ご案内 京阪の名車たち【ブルーレイ】(ビコムWEBサイト)