ビコム,「2700系 特急うずしお 4K撮影作品」を1月21日に発売

ビコム,「2700系 特急うずしお 4K撮影作品」を1月21日に発売

ビコムでは,「2700系 特急うずしお 4K撮影作品 新形式振子気動車 高松〜徳島 往復」を2020(令和2)年1月21日(火)に発売します.
 2019(令和元)年8月6日に営業運転を開始したJR四国の2700系は.キハ187系以来,久々の登場となった制御付き自然振子装置搭載の特急形気動車です.デザインコンセプトの「ネオ ジャパニズム」は,先に登場した2600系と共通とし,日本の伝統意匠をアレンジしています.
 本作は,2019(令和元)年10月9日の下り“うずしお”7号と上り“うずしお”10号をそれぞれ4Kカメラで収録.“うずしお”7号は,高松駅を発車し予讃線と別れて高徳線に入ると,2700系の特徴である振子装置を用いて,カーブも高速で通過します.穏やかな風景の中を駆け抜け,大坂峠を越えると徳島県に入ります.鳴門線が合流し,レンコン畑を眺めながら,吉野川を渡ると徳島線が合流し徳島に到着します.
 折り返し,“うずしお”10号は,先ほど通った鉄路を足取りも軽く山を越え,対向列車と次々にすれ違いつつ高松を目指します.復路では,往路と異なる停車パターンも楽しむことができます.新形式振子気動車の,貴重な活躍開始のようすをぜひお楽しみください.
 ブルーレイ版には,映像特典として営業運転初日の高松駅での出発式のようすと,初日のダイジェスト展望映像が収録されています.

■ビコム ワイド展望 2700系 特急うずしお 4K撮影作品 新形式振子気動車 高松〜徳島 往復
収録 本編145分
価格 本体4200円(+税)
発売日 2020年1月21日
ご案内 2700系 特急うずしお 4K撮影作品(ビコムWEBサイト)
■ビコム ブルーレイ展望 2700系 特急うずしお 4K撮影作品 新形式振子気動車 高松〜徳島 往復
収録 本編145分+特典6分
価格 本体4500円(+税)
発売日 2020年1月21日
ご案内 2700系 特急うずしお 4K撮影作品【ブルーレイ】(ビコムWEBサイト)