臨時急行“ぬくもり飛騨路”号運転

access_time
2020年1月12日掲載
臨時急行“ぬくもり飛騨路”号運転

JR東海では,冬の『Shupo』キャンペーンにあわせて,臨時急行“ぬくもり飛騨路”号の運転が始まりました.
 運転日は2020(令和2)年1月11日・18日・25日のいずれも土曜日で,運転区間は名古屋→高山間の片道運転となっています.名古屋→尾張一宮間では通称稲沢線を経由し,飛水峡・中山七里などの景勝地では徐行運転,車内や途中停車駅では乗務員・駅係員や沿線自治体からのおもてなしが行なわれました.
 11日は岐阜方からキハ85-1119+キロハ84-4+キハ84-6+キハ85-1111の4両編成で運転されました.この編成は当日の“ひだ”18号の増結車両として使用されて名古屋まで戻っています.

写真:稲沢にて 2020-1-11
投稿:堀江 亮