東武日光線で10000系による団体臨時列車運転

access_time
2020年1月12日掲載
東武日光線で10000系による団体臨時列車運転

東武鉄道では,2020(令和2)年1月11日(土)・12日(日)にかけて,南栗橋車両管区春日部支所所属の10000系を使用した団体臨時列車が,日光線東武動物公園—東武日光間で運転されました.
 これは,埼玉県宮代町教育委員会・宮代町スキー連盟が主催し,宮代町内の小学4・5・6年生(約250名)を対象に,毎年1月上旬,1泊2日で栃木県日光市内のスキー場にて開催される『宮代町年少者スキー教室』にともない運転されている列車で,今回で45回目を迎えました.
 1月11日の往路(東武動物公園→東武日光間)は,10030形50番台11651編成が使用されました.

写真:板荷付近にて 2020-1-11
投稿:大塚 真