新京成8800形に干支ヘッドマーク

access_time
2020年1月7日掲載
新京成8800形に干支ヘッドマーク

新京成電鉄では,新年を迎えたことに合わせて,2020(令和2)年1月1日(水祝)から干支ヘッドマーク電車が運転されています.
 このヘッドマークは毎年恒例となっているもので,昨年2019年からは新京成沿線にある高等学校とタイアップした企画となっており,今回は千葉県立鎌ヶ谷西高等学校の学生がデザイン,製作したヘッドマークが使用されています.
 ヘッドマークは8800形8811編成に取り付けられており,前後でデザインが異なるマークとなっています.松戸方は「Happy New Year」の文字が入ったヘッドマークでチーズを追いかけている干支のねずみが,津田沼方は「謹賀新年」の文字が入ったヘッドマークでチーズを手に入れて満足しているというストーリー性を持たせたデザインとなっています.
 このヘッドマークは1月15日(水)まで取り付けられる予定です.

写真:薬園台—前原間にて 2020-1-5
投稿:金子 聡