信楽高原鐵道SKR311に「Gardening Train」ヘッドマーク

access_time
2020年1月6日掲載
信楽高原鐵道SKR311に「Gardening Train」ヘッドマーク

信楽高原鐵道では,SKR310形SKR311号車に,「世界一の庭師 石原和幸 Gardening Train」ヘッドマークを取り付けて運転しています.
 これは,同鉄道と甲賀市が,「美しい沿線景観を目指す十年計画」を実施するため,「緑の魔術師」とも呼ばれる,石原和幸氏を「SKRガーデニング大使」に任命し,車内を植物で装飾し,PRのため,ヘッドマークを取り付けて2019(令和元)年10月26日(土)から,運転を開始したものです.
 写真は,昨年2019年12月上旬に全般検査を終え,定期仕業に復帰したSKR310形312号と,信楽駅構内で並んだ場面です.なお,雲井駅では,同計画の一環として,石原和幸氏により,小形庭園も製作,設置されています.

写真:信楽にて 2020-1-5
投稿:志摩 敬