鉄道博物館で『てっぱく鉄はじめ 2020』開催

access_time
2020年1月3日掲載
鉄道博物館で『てっぱく鉄はじめ 2020』開催

鉄道博物館では,2020(令和2)年1月2日(木)から,お正月イベント『てっぱく鉄はじめ 2020』が開催されています.

 鉄道博物館謎解きイベント「鉄博迷宮(てっぱくラビリンス)2020」,新春!「てっぱくすごろく」大会,新春!初出し資料展&学芸員ガイドツアー,やってみよう!鉄道博物館で学芸員のお仕事体験,くるぞ!たのしい列車の乗務員!〜一ノ関の運転士・車掌と触れ合おう〜,企画展「走るレストラン〜食堂車の物語〜」トレインレストラン日本食堂での学芸員トークショー,学芸員解説付き「あさかぜの食堂車で働くスタッフ ドキュメンタリー映像」放映,新春!冬のあったか駅弁まつりほか,さまざまなイベントが開催されています(各イベント実施日は,異なります).

鉄道博物館で『てっぱく鉄はじめ 2020』開催

 新春!初出し資料展では,本館1階車両ステーションに展示されているナハネフ22 1に"北星"のトレインマークが掲出され,南館3階歴史ステーションには,黒磯駅交直切換関係装置・標識類,山田線連査閉そく器・併合閉そく器,旅客販売総合システム「MARS(マルス)」端末など貴重なものが初展示されています.また,本館1階車両ステーションに展示されているC57 135,ED17 1,プロムナードに展示されているD51 426の前面には,お正月飾りによる装飾が施されています.
 この『てっぱく鉄はじめ 2020』は,1月27日(月)まで行なわれる予定となっています.

写真:鉄道博物館にて 2020-1-2
投稿:舛掛 尚則