×

秩父鉄道で急行“開運号”のヘッドマーク

access_time
2020年1月1日掲載
秩父鉄道で急行“開運号”のヘッドマーク

秩父鉄道では,新年恒例の急行“開運号”が,2020(令和2)年1月1日(水祝)から5日(日)まで,羽生→三峰口間(1号・3号)で運転される予定です.
 使用される6000系(2編成)の前面には,干支をあしらった,2編成異なる「急行 開運」の特別ヘッドマークが,すでに掲出されています.
 また,“SLパレオエクスプレス”をけん引する蒸気機関車C58 363は,全般検査にともない,2020(令和2)年の蒸気機関車の運転は行なわれない予定です.

写真:大麻生—明戸間にて 2019-12-29
投稿:舛掛 尚則