×

JR九州「或る列車」,2020年3月から6月の運転計画を発表
〜佐賀・長崎エリアの2コースを新たな定期コースとして設定〜

JR九州キロシ47形「或る列車」

写真:JR九州キロシ47形「或る列車」  小倉総合車両センターにて  2015-7-17  編集部撮影(取材協力:JR九州)

JR九州は,『JRKYUSHU SWEET TRAIN「或る列車」』について,2020(令和2)年3月から6月の運転計画を発表した.
 これまで「或る列車」は,長崎コースと大分コースを定期コースとして設定してきたが,佐賀・長崎エリアで新たな定期コースを2コース設定する.
 3月14日(土)から5月6日(水休)までは,「ハウステンボス〜博多コース」とし,期間中の金曜から月曜を中心に,合計30日間運転する.運転時間は,午前便がハウステンボス10:05ごろ発→博多13:57ごろ着,午後便が博多14:58ごろ発→ハウステンボス18:00ごろ着となる.なお,「ハウステンボス〜博多コース」は定期コースとして,初の博多駅着発コースとなる.
 また,5月15日(金)から6月29日(月)までは,「佐賀~長崎~佐世保コース」とし,期間中の金曜から月曜を中心に,合計23日間運転する.運転時間は,午前便が佐賀10:10ごろ発→長崎13:11ごろ着,午後便が長崎16:29ごろ発→佐世保18:45ごろ着となる.
 「或る列車」は,JR九州企画分と,おもな旅行会社企画分として運転し,JR九州企画分については,2019(令和元)年12月24日(火)11時(予定)から「或る列車」WEBサイトや「或る列車」ツアーデスクなどで発売を開始する.また,旅行会社企画分については,全国のおもな旅行会社で発売する.

※写真はイメージです.