磐越西線の5連運用に2色のキハE120形が連結される

access_time
2019年12月23日掲載
磐越西線の5連運用に2色のキハE120形が連結される

磐越西線では,夜の会津若松行き242Dと翌朝の新潟行き221Dがキハ110形とキハE120形の5連で運転されています.2019(令和元)年12月21日(土)から22日(日)に運転された242D〜221D〜2524Dは,只見線仕様となったキハE120-3と現行仕様のキハE120-6がキハ110形の中間に連結された5両編成が使用されました.

写真:馬下—猿和田間にて 2019-12-22
投稿:郡司 智也