×

臨時快速“ムーンライトながら”運転

access_time
2019年12月22日掲載
臨時快速“ムーンライトながら”運転

JR東日本とJR東海では,冬休みの多客期にあわせて臨時快速“ムーンライトながら”が運転されています.
 東京→大垣間の下り列車は2019(令和元)年12月20日(金)から30日(月)まで,大垣→東京間の上り列車は2019(令和元)年12月21日(土)から31日(火)までとなり,発駅基準では2019年末のみ運転されます.
 車両はJR東日本大宮総合車両センター東大宮センター所属の185系10両編成が使用され,大垣方から4両編成+6両編成の組成(4号車と5号車は通り抜け不可)となっています.
 2020年春のダイヤ改正で,特急“踊り子”にE257系が導入されると発表があり,185系の動きにも変化が生じる見込みで,停車駅では車両を撮影するファンの姿が見られました.

写真:名古屋にて 2019-12-21
投稿:堀江 亮