×

南海,12月23日から「HYDE サザン」を運転

南海,12月23日から「HYDE サザン」を運転

南海電気鉄道と和歌山市では,2019(令和元)年12月23日(月)から,特急「HYDE サザン」を運転すると発表した.

 これは,ロックバンド「L'Arc〜en 〜Ciel」のヴォーカルでソロとしても活躍し,2019(令和元)年1月から「和歌山市ふるさと観光大使」に就任しているHYDE氏と南海特急“サザン”がコラボレーションすることで,和歌山市エリアの活性化とさらなる利用客誘致を図るもの.
 「HYDE サザン」は,南海と和歌山市が働きかけ,HYDE氏がデザインを担当.車両全体は,2019(令和元)年のHYDE氏の誕生日に故郷・和歌山市で開催された「HYDE ACOUSTIC CONCERT 2019 黑ミサ BIRTHDAY —WAKAYAMA—」と,和歌山市の観光名所である友ヶ島をイメージし,レンガ造りのデザインとしている.

南海,12月23日から「HYDE サザン」を運転

 また車両の側面には,和歌山市の4ヵ所の観光名所(和歌山城,日前神宮,マリーナシティのポルトヨーロッパ,友ヶ島)とともに,「HYDE ACOUSTIC CONCERT 2019 黑ミサ BIRTHDAY —WAKAYAMA—」のキービジュアルや,当日のパフォーマンスシーン,HYDE氏がSNSなどで和歌山の情報を発信する際に使用しているハッシュタグ「なんて素敵な和歌山なんでしょう.」の文字も入る.なお,内装デザインの変更は行なわない.
 運転開始に先立ち,12月23日(月)には,難波駅7番ホームでお披露目セレモニーが実施される.

画像はすべて南海電気鉄道ニュースリリースから