×

「京急ミュージアム」,体験コンテンツの詳細が決定

access_time
2019年12月16日掲載
「京急ミュージアム」,体験コンテンツの詳細が決定

京浜急行電鉄は,2020(令和2)年1月21日(火)にオープンする「京急ミュージアム」について,館内の体験コンテンツの詳細とオープン当初の入館方法を決定しました.
 「京急ミュージアム」は,横浜・みなとみらい21地区の「京急グループ本社」1階に設置され,「『本物』を見て,触れて,楽しむ」をコンセプトに,京急創立120周年事業の一環として整備するものです.
 体験コンテンツのうち「マイ車両工場」は,おもにお子さまを対象とし,スタッフから京急の車両について講義を受けたあと,オリジナルデザインの京急車両を鉄道玩具「プラレール」で制作.専用のオリジナルボックスに入れて持ち帰ることができます.また,お子さまから大人まで体験できる「鉄道シミュレーション」は,本物の電車運転台による実写映像の運転シミュレータで,4つの異なる難易度が設定されます.
 館内にはこのほか,昭和初期から活躍した歴史的車両であるデハ230形や,沿線を忠実に再現した約12mの「京急ラインジオラマ」も展示されます.
 なお,「京急ミュージアム」は,オープン当初は混雑が予想されることから,2020(令和2)年1月21日(火)から2月24日(月休)までの間は,WEBサイトからの事前申込による抽選入場となります.当選通知を持参された方のみ入場できます.

写真:「京急ミュージアム」に展示されているデハ230形(京浜急行電鉄ニュースリリースから)

■「京急ミュージアム」オープン当初の入館方法について
抽選入場期間 2020(令和2)年1月21日(火)〜2月24日(月休)
※期間中の休館日...1月28日(火),2月4日(火)・11日(火祝)・18日(火)
申込期間 2019(令和元)年12月24日(火)10時〜2020(令和2)年1月5日(日)23時59分
定員 各日300名(1日100名×3回,各日2時間制,抽選)
申込方法 京急ミュージアムのページから,申込みページにアクセスし,必要事項を記入してお申し込みください.
発表 当選者にのみ,申込時に登録されたE-mailアドレスに当選通知が送付されます.
入館方法 当選通知メールを印刷またはPC・スマートホン・タブレット端末などの画面に表示し,当日スタッフに提示してください.
※マイ車両工場の体験開始時間は,当選通知に記載されます.
※マイ車両工場・鉄道シミュレーションの参加料は,当日券売機でお支払いください.
注意事項 ●登録は,希望日1日あたり1回のみ可能です.
●重複で申込みの場合は,最後に申込みをされた情報のみ有効です.
●当選通知の転売などは禁止です.
●複数登録や転売されたものを購入しての入場が確認された場合,当選通知は無効となる場合があります.
■各体験コンテンツの参加方法について
参加方法 館内の券売機で各体験コンテンツの時間指定体験券を購入してください.
※オープン当初は,入館を含めたWEBサイトからの事前申込による抽選とします.当選通知が必要です.
※「京急ラインジオラマ模型運転」は先着順で,運転台のコイン投入口に100円を入れると体験ができます.
対象コンテンツ ●マイ車両工場
・体験料...1回1000円(税込)
・体験時間...30分〜1時間
・実施回数...1日3〜5回開催
 ※各回12名・定員制,同伴は1名まで.
 ※©TOMY プラレールは株式会社タカラトミーの登録商標です.
●鉄道シミュレーション
・体験料...1回500円(税込)
・体験時間...5〜7分程度
 ※選択するコースなどにより異なります.
・実施回数...1日30名程度
●京急ラインジオラマ 模型運転
・体験料...1回100円(税込)
・体験時間...3分程度
・実施回数..先着制
 ※状況により体験人数を制限する場合があります.
ご案内 「京急ミュージアム」体験コンテンツの詳細について(京浜急行電鉄ニュースリリース)