×

信楽高原鐵道で「サンタ列車2019」運転

access_time
2019年12月14日掲載
信楽高原鐵道で「サンタ列車2019」運転

信楽高原鐵道では,2019(令和元)年12月13日(金)から,「サンタ列車2019」の運転が始まりました.
 「サンタ列車」は,12月24日(土)までの毎日,定期列車に併結され,信楽—貴生川間を2往復運転される予定となっています.初日となった12月13日(金)は,SKR400形401号車(NHK連続テレビ小説「スカーレット」ラッピング車)が充当され,信楽方には,SKRロゴ入り「たぬきサンタ」の大形ヘッドマークが装着されました.
 車内には,サンタクロースの衣装を着たスタッフが乗車し,各種イベントや,プレゼントの配布も実施されたようです.なお,信楽高原鐵道のWEBサイトによりますと,同列車は予約制となっており,同鉄道総務課において,電話予約を受け付けているとのことです.

写真:貴生川—紫香楽宮跡間にて 2019-12-13
投稿:志摩 敬