×

北越急行・えちごトキめき鉄道,3月14日にダイヤ改正を実施

北越急行 HK100形100番台

写真:北越急行 HK100形100番台  編集部撮影   六日町運輸区にて  2003-4-15(取材協力:北越急行)

北越急行と,えちごトキめき鉄道は,2020(令和2)年3月14日(土)にダイヤ改正を実施すると発表した.

 北越急行では,直江津13:57発(改正後は13:53発)の越後湯沢行き超快速“スノーラビット号”が,虫川大杉・まつだい・六日町にも停車するようになる.これにより,“スノーラビット号”が停車しない,しんざ・美佐島・魚沼丘陵の各駅からの乗客も六日町で“スノーラビット号”への乗換えることで,上越新幹線経由で東京方面へ到達する時間が短縮できるようになる.

 えちごトキめき鉄道では,この“スノーラビット号”に直江津で接続する妙高はねうまラインの下り列車について,到着ホームを4番線から6番線に変更し,5番線から発車する“スノーラビット号”への乗換えを改善する.
 このほか,妙高はねうまラインでは,夜間の下り列車の運転時刻を繰り下げることで,“はくたか”590号からの接続を改善する.