鉄道博物館で『メリーてっぱクリスマス 2019』開催

access_time
2019年12月8日掲載
鉄道博物館で『メリーてっぱクリスマス 2019』開催

鉄道博物館では,クリスマスシーズンの2019(令和元)年12月1日(日)から12月25日(水)まで,『メリーてっぱクリスマス 2019』が開催されています.

 クリスマス特別ワークショップ「みんなでクリスマストレインをつくろう」,企画展「走るレストラン〜食堂車の物語〜」クリスマス特別展示&ガイドツアー,鉄道ファン必見!「クリスマス・冬」関連ヘッドマーク取り付け,館内に響くジングルベル〜弁慶号の鐘鳴らし体験〜,クリスマスコンサート2019など,期間中さまざまなイベントが行なわれています(各イベント実施日は,異なります).

鉄道博物館で『メリーてっぱクリスマス 2019』開催

 また,12月4日(水)から実施されている展示車両の「クリスマス・冬」関連ヘッドマーク取付けでは,本館1階車両ステーションに展示されている,C57 135に「さよならSL」の模造ヘッドマーク,ED75 775には“北斗星トマムスキー”のヘッドマーク.屋外183ランチトレインの183系(クハ183-1020)に“新雪”,183系(クハ183-1009)には“シュプール 白馬”のヘッドマークが掲出されています.なお,ED75 775の前面窓部分は,Hゴムがグレーとされ展示が行なわれています.

写真:鉄道博物館にて 2019-12-7
投稿:舛掛 尚則