キハ120 8が体質改善工事を終えて出場

access_time
2019年12月4日掲載
キハ120 8が体質改善工事を終えて出場

JR西日本では,後藤総合車両所で体質改善工事を受けていた亀山鉄道部所属のキハ120 8が出場し,2019(令和元)年11月30日(土)から翌12月1日(日)にかけて,米子から亀山まで配給輸送されました.
 米子—宮原(操)間は網干総合車両所宮原支所所属のDD51 1193が,宮原(操)—亀山間は同支所所属のDD51 1109が,それぞれけん引しました.

写真:塚本にて 2019-12-1
投稿:林 健太