羽沢横浜国大駅が開業

羽沢横浜国大駅が開業

2019(令和元)年11月30日(土),相鉄・JR直通線の開業ともない,羽沢横浜国大駅が開業しました.

 羽沢横浜国大駅は,地下1階に相対式2面2線のホームを備え,改札口は地上の1ヵ所となっています.駅舎のデザインは,相鉄グループが取り組む「デザインブランドアッププロジェクト」に基づ き,キーマテリアルである「鉄」・「レンガ」・「ガラス」などが使用されています.現在,建設が進められている相鉄新横浜線が全通すると,JR方面と東急方面に直通する列車の分岐駅となります.

羽沢横浜国大駅が開業

 開業を記念して,駅前スペースでは『ハザコクフェスタ』が開催されました.
 開業式典のあと,トークライブなどのステージイベントが行なわれたほか,相鉄・JR東日本コラボグッズの販売,横浜国立大学などのPRブースの設置などが行なわれ,大ぜいの人でにぎわいました.

写真:羽沢横浜国大にて 2019-11-30
投稿:田中 勇司