カトー,2020年4月の発売予定品を発表

access_time
2019年11月29日掲載
カトー,2020年4月の発売予定品を発表

カトーは,JR北海道の789系1000番台をNゲージで製品化すると発表しました.

 789系1000番台は札幌圏を中心に特急“カムイ”・“すずらん”などで活躍する特急形交流電車で,2016(平成28)年3月まで“エアポート”でも活躍しました.
 製品は,札幌運転所所属のHL-1004編成の現行の形態をプロトタイプに製品化されます.シルバーメタリックのボディに,コーポレートカラーのライトグリーン,ラベンダーの香りを感じさせるバイオレットの帯や,ボディ・乗務員扉・客扉のステンレス地と前頭部の色味の違いも再現されます.
 形式表記・エンド表記・保安装置表記・号車番号・禁煙車マーク・Uシートマーク・車いすマーク・運転台窓の編成番号表記は印刷済みで,前面表示は「カムイ」が取り付け済みとなります.また,交換用ヘッドマークとして「すずらん」・「JR」・「スーパーカムイ」・「スーパーカムイ・エアポート」・「ホームライナー」・「普通」が付属し,側面表示は黒で印刷されます.行先表示シールは前面愛称表示に対応したもののほか,2016(平成28)年3月の「エアポート」運用撤退時まで貼り付けられていた優先席表示が収録されます.発売価格は5両セットで18200円(税抜)です.
※789系1000番台の製品情報のページはこちら(カトーWEBサイト)

 また,NゲージのEF62後期形のバリエーションとして,下関運転所所属機が製品化されます.
 1985(昭和60)年ごろの同運転所所属機がプロトタイプで,ホイッスル原形位置,横軽/列車無線アンテナなしの形態が再現されます.また,移設されたEGジャンパ栓や,デフロスタ有り前面ガラスなども再現されます.ナンバープレートは選択式で,30・32・33・34号機が付属します.発売価格は5両セットで7500円(税抜)です.
※EF62 後期形 下関運転所の製品情報のページはこちら(カトーWEBサイト)

 EF62後期形 下関運転所所属機の製品化にあわせて,『郵便・荷物列車「東海道・山陽」後期編成 6両セット』が発売されます.
 セット内容は,マニ44 2067+マニ44 2093+スユ15 2001+オユ14 204+マニ50 2196+マニ50 2217で,マニ44とオユ14 200が初の製品化となります.マニ44のうち,マニ44 2067は,車掌室側のみテールライトが点灯し,消灯スイッチが付きます.オユ14 204は,東門特例車と呼ばれる,区分棚が少ない外観や曇りガラス窓を再現.車掌室側については,テールライト基板が組込み可能(DCCフレンドリー)です.発売価格は,13000円(税抜)です.
 また,関連商品として,単品のマニ44 2109(発売価格:税抜2200円)や,ワキ8000が新価格(税抜700円)での発売となります.
※郵便・荷物列車「東海道・山陽」後期編成 6両セットの製品情報のページはこちら(カトーWEBサイト)

 さらに,阪急9300系と東京メトロ16000系のバリエーション展開が発表されました.
 阪急9300系は,4次車と呼ばれるグループをプロトタイプに,前照灯がLED化され,フルカラーLEDの前面表示を備えた現在の姿が製品化されます.前面表示は「特急 大阪梅田」(正面標準装備・側面印刷済)で,交換用に「通勤特急 京都河原町」が付属します.
 初心者にも購入しやすいベストセレクション製品とし,発売価格は,「基本セット(4両)」が13700円(税抜),「増結セット(4両)」が10500円(税抜)です.
※阪急電鉄9300系 京都線の製品情報のページはこちら(カトーWEBサイト)

 東京メトロ16000系のプロトタイプは,綾瀬検車区所属の川崎重工製 89編成(16129F)の現在の姿で,前面窓下と側面帯の配色パターンや端部の処理の違いが再現されます.また,従来車と異なるライト内部の点灯パターンや,形状が変更されたクーラーや艤装が異なる床下機器を新規部品で成形.デジタル無線化されて形態が変更された無線アンテナも再現されます.
 前面表示は「35S 各駅停車 北綾瀬」が取付け済みで,交換用前面表示として「09S 準急 向ヶ丘遊園」「41S ・各駅停車 我孫子」「無地」が各2個付属.なお,側面表示は,黒地です.行先表示シールには,前面用の「01S 各駅停車 北綾瀬」「27S 準急 向ヶ丘遊園」「49S 各駅停車 我孫子」「11S 各駅停車 代々木上原」「23S 各駅停車 綾瀬」「29S 急行 向ヶ丘遊園」,側面は前面表示に対応したものが含まれます.このほかに優先席表示と女性専用車表示が収録されます.
 発売価格は,「6両基本セット」が17600円(税抜),「4両増結セット」が8900円(税抜)です.
※東京メトロ 千代田線16000系(5次車)の製品情報のページはこちら(カトーWEBサイト)

 このほか,Nゲージの再生産商品として,225系100番台<新快速>,205系3100番台 仙石線色 シングルアームパンタグラフ,EH200 量産形,ED76 0 後期形,コキ107 コンテナ無積載2両セット,コキ106+107 コンテナ無積載10両セット,1/80スケールの再生産商品として,24系寝台特急<北斗星>のセット・単品各種の発売が予定されています.