西武,大晦日深夜に一部最終列車の延長運転を実施

西武鉄道30000系

写真:西武鉄道30000系  編集部撮影  南入曽車両基地にて  2008-3-6(取材協力:西武鉄道)

西武鉄道では,年末年始の2019(令和元)年12月28日(土)から2020(令和2)年1月5日(日)までの間,土曜・休日ダイヤで運転し,大晦日深夜には,一部区間において最終列車の延長運転を行なうと発表した.なお,大晦日から元旦にかけての終夜運転は行なわない.
 大晦日の深夜,池袋線では,小手指行き最終列車を飯能まで,保谷行き最終列車を小手指までそれぞれ延長運転する.新宿線では,新所沢行き最終列車を本川越まで,上石神井行き最終列車を新所沢までそれぞれ延長運転する.拝島線では,拝島発小平行き最終列車の後に小平行きを1本,小平発拝島行き最終列車の後に拝島行きを1本それぞれ運転する.国分寺線では,東村山発国分寺行き最終列車の後に国分寺行きを1本,国分寺発東村山行き最終列車の後に東村山行きを1本それぞれ運転する.

※写真はイメージです.