×

EF66 27がシキ800形をけん引

access_time
2019年11月28日掲載
EF66 27がシキ800形をけん引

JR貨物では,2019(令和元)年11月27日(水),吹田機関区所属のEF66 27が,日本通運所有の私有貨車であるシキ800形(空車)を,京都貨物から川崎貨物までけん引し,東海道本線を東上しました.
 シキ800形は,変圧器などの特大貨物を輸送するために製造された車両ですが,2019(令和元)年秋の特大貨物輸送を最後に引退することが発表されており,今後の処遇・動向が注目されています.また,今回,同車両のけん引に,EF66形0番台では,唯一の稼働機として知られる27号機が充当されたため,沿線には多くの鉄道ファンの姿が見られました.

写真:西岡崎—岡崎間にて 2019-11-27
投稿:志摩 敬