東急,年末年始の運転計画を発表

東京急行電鉄 5050系4000番台

写真:東京急行電鉄5050系4000番台  編集部撮影  長津田検車区にて  2011-5-3(取材協力:東京急行電鉄)

東急電鉄では,大晦日深夜・元日早朝を含む年末年始の列車の運転について発表した.

 東横線は,2019(令和元)年12月6日(金)・13日(金)・20日(金)の3日間は,年末の夜間時間帯の混雑緩和と利便性向上を図るため,24時台に臨時各駅停車1本(8両編成,渋谷24:17発→菊名24:48着)を運転する.

東京急行電鉄 2020系

写真:東京急行電鉄2020系  編集部撮影  長津田検車区にて  2018-2-24(取材協力:東京急行電鉄)

 12月28日(土)から2020(令和2)年1月5日(日)まで,東急線全線について,土休日ダイヤでの運転する.大晦日深夜から元日早朝にかけての終夜運転については,東横線のみ実施する.約10〜30分間隔で運転し,東京メトロ副都心線・横浜高速鉄道みなとみらい線との直通運転を行なう.田園都市線はすべて各駅停車で運転(東京メトロ半蔵門線と直通運転)し,大晦日の終電については約1時間20分繰り下げ,元日の初電を約1時間繰り上げる(運転間隔は約15〜30分).なお,この2路線以外の路線は通常の土休日ダイヤどおりの終電,初電で運転される.

東京急行電鉄300系

写真:東京急行電鉄300系  百々貴俊撮影  若林—松陰神社前間にて 2017-9-11

 このほか世田谷線(三軒茶屋—下高井戸間)は,毎年12月・1月に開催される「世田谷ボロ市」にあわせて,臨時ダイヤで運転する.12月15日(日)は,7時ごろから22時台にかけて上下各45本運転し,12月16日(月)と2020(令和2)年1月15日(水)・16日(木)の3日間は,9時ごろから20時ごろまで上下各27本運転する.これにより運転間隔は,各日とも通常ダイヤから1分30秒の短縮となる.

※写真はすべてイメージです.