キハ120 350が敦賀へ配給輸送される

access_time
2019年11月24日掲載
キハ120 350が敦賀へ配給輸送される

JR西日本では,後藤総合車両所にリニューアル改造のため入場していた,金沢総合車両所富山支所所属で高山本線用のキハ120 350が,この度,リニューアル改造を終え,2019(令和元)年11月20日(水)に後藤総合車両所から出場し,後藤→直江→米子の経路で試運転が実施されました.
 その後,11月21日(木)に,後藤総合車両所運用検修センター(米子)から宮原操車場へ,11月23日(土祝)に,宮原操車場から敦賀へ配給輸送されました.けん引機は網干総合車両所宮原支所所属のDD51 1192でした.
 敦賀へ配給輸送されたキハ120 350は,今後,自力走行により金沢総合車両所富山支所へ回送されるものと思われます.

写真:北小松—近江高島間にて 2019-11-23
投稿:橋本 淳