アネック,「上越線の車両たち【越後篇】」を11月21日に発売

access_time
2019年11月20日掲載
アネック,「上越線の車両たち【越後篇】」を11月21日に発売

アネックでは,DVD「鉄道アーカイブシリーズ53 上越線の車両たち【越後篇】」を2019(令和元)年11月21日(木)に発売します.
 越後篇では,越後へ国境である水上から,終点となる宮内までを紹介します.作品の中心は,2000年代前半に活躍をしていた国鉄時代車両で,115系を中心に臨時や団体列車で運転された,新津運輸区所属の国鉄急行色風塗装のキハ40系や,国鉄色のキハ40系とキハ52形で運転された「臨時快磐西・只見ぐるり 一周号」,「カシオペアクルーズ」などが収録されています.
 このほか,「ほくほく芸術祭」にあわせて運転された183系・189系の“ほくほく大地芸術祭号”や,新潟車両センターT18編成で運転された“485系国鉄色周遊号”,DD14形と12系で運転された“ばんえつ物語”号などもあわせて収録されています.

価格 本体3619円(+税)
発売日 2019年11月21日
販売元 アネック