×

急行“飯田線秘境駅号”が373系で運転される

access_time
2019年11月17日掲載
急行“飯田線秘境駅号”が373系で運転される

JR東海では,2019(令和元)年11月16日(土)・17日(日),飯田線内の秘境駅6駅(小和田,中井侍,為栗,田本,金野,千代)を一度に訪れることができる観光列車として,急行“飯田線秘境駅号”が豊橋—飯田間で運転されました.使用車両は静岡車両区所属の373系F14編成3両で,前面には特製のヘッドマークが掲出されました.
 また,今回から下り列車では新たに柿平にも停車し,東栄では東栄町のゆるキャラ「オニスター」による出迎えや,平岡では飯田線沿線の特産品などの販売が行なわれました.
 この列車は全車指定席で1日に上下各1本が運転されており,さまざまな年齢層の方々が秘境駅の散策を楽しんでいました.
 この急行“飯田線秘境駅号”は,今後,11月23日(土祝)と24日(日)にも運転される予定です.

写真:東栄にて 2019-11-16
投稿:高木 善晴