×

東武8000系8111編成による臨時列車が運転される

access_time
2019年11月17日掲載
東武8000系8111編成による臨時列車が運転される

東武鉄道では,2019(令和元)年11月16日(土),東武動物公園駅西口にあるコミュニティセンター進修館・宮代町役場で開催された『宮代トウブコフェスティバル vol.5』(主催:みやしろマルシェ実行委員会・宮代町・宮代町商工会)にあわせて,南栗橋車両管区春日部支所所属の8000系8111編成(一般財団法人東武博物館所蔵動態保存車)を使用した臨時列車が,(北春日部→春日部→)大宮→春日部→東武動物公園(→北春日部)の経路で運転されました.※( )内は回送
 この臨時列車は,乗車券のみで誰でも乗車することができ,ふだんなかなか乗車することができない8111編成に乗車できるとあって,終始満員の大盛況でした.
 野田線岩槻駅では,東武トップツアーズ主催による『北千住⇔久喜間開業120周年記念 北千住発120.1km ミステリーツアー』のツアー列車として運転されていた,南栗橋車両管区所属の634形「スカイツリートレイン」と並ぶシーンもありました(写真).

写真:岩槻付近にて 2019-11-16
投稿:大塚 真