×

名古屋市交,名城線・名港線の案内表示装置をカラー液晶式(LCD)に順次更新へ

名古屋市交,名城線・名港線の案内表示装置をカラー液晶式(LCD)に順次更新へ

名古屋市交通局では,案内情報の充実,見やすさ・わかりやすさの向上を図るため,市営地下鉄名城線・名港線の改札口やホームに設置されている旅客案内表示装置について,現在のLED式からカラー液晶式(LCD)に順次更新すると発表した.
 表示内容も変更し,日本語・英語に加え,中国語(簡体字・繁体字),韓国語にも対応する.また列車接近放送は,日本語に加え,英語による案内を行なう(一部の駅を除く).列車接近情報は,2駅前からイラストで表示されるほか,ユニバーサルカラーにも対応する.
 更新は,2019(令和元)年11月5日(火)の名城線黒川駅から開始し,12月5日(木)までに名城線・名港線の全駅で完了する予定.

写真:いずれも名古屋市交通局ニュースリリースから